やっぱり・・・どんなに回りまわっても、帰るところは貴教です。
メン・デル子の秘密
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
屋久島旅行記
2009年 04月 30日 (木) 15:26 | 編集
とんでもないアクシデントってあるもんですねΣ(゚Д゚;)



もうあたし・・・残念・・・




まさかの寝坊をして飛行機に乗り遅れるし。
車で事故りそうになるし。

しかもチケットを家に置き忘れもっかい家戻ったよ・・・汗

このシチュエーション前にもあったような!?
忘れもしない、イヤカン08・・・


ま、同じ日本さ!
今日中に屋久島に着けばいいのである。

うむ。金がすべて解決してくれるであろう。

社会人はオトナである。ドンマイ。

ああーーーん(´ Д`)(´ Д`)(´ Д`)




で、悲しみの中空港で見つけたのがコレ↓


20090430152612



師匠ーーーーーーーーーっっ!!!!!(*´Д`*)

もちろん並べはしませんよ。オトナですから。
おいしくいただきました。




この日のホテルで出た、
トビウオの丸揚げがめっさうまかった(*´Д`*)

つーか、飯が豪華でびっくりした!!






コレ↓はレンタカーで回ったときに行った『蛇之口滝』

20090430152614



コレ↓は『大川の滝』

20090430152617



コレ↓は海亀産卵の『いなか浜』

20090430152619










そしてもちろん、白谷雲水峽へ行ってきたよ!!

まあ何とびっくり(・∀・)/
エコツアー頼んだら、マンツーマンでついてくれて!!

いいおじさんでねぇ~
屋久島がいかにして世界遺産になったか、屋久島の森の何がすごいのか、
とかをめっさ教えてくれる訳。

森の遊び方とか、歩いてるだけで発見はいろいろあるんだよ。



縄文杉へも。
この日は朝から大雨・・・

この中歩くんかいっΣ(゚Д゚;)て感じだったけど、逆にそれがおもしろかった

今日のガイドさんは歳も近くて楽しかった。
杉自体はねぇ~そりゃデカイとは思ったけどさ。

普段ではできない雨の中とか、道が川になってんだよね。
そこをジャブジャブ歩くのとか楽しかった。


でも思った。
江戸時代はここを鞋と着物で杉板担いで歩いた訳さ。
その森を完全装備で「山ってきれいだな」とか「もうだめぇ!」とか言いながら
しかもエコツアーなるものにわざわざ参加して。
遠路遥々、電車と飛行機とバスと船を乗り継ぎやって来る訳だよ。

昔の人にしてみたら、何が楽しくて山にくるんだよ!?とか思うのかな?
な~んて考えちゃった。




で、4日目はドライブ。
例の事故りそうになった日です・・・

蛇之口滝行ったら誰もいねぇーの!!
ちょっと心細くなりました(ノ><)ノ

ユースのオーナーが、縄文杉と白谷以外はほとんど行く人がいない、
って言ってたけど。
ホントそのとぉ~りぃぃ~Σ( ̄□ ̄;

海沿いを走るのは気持ちよかったけど、何だか怖くなっちゃったし寂しいし(泣)



そんなんで5日目。
ユースで知り合った人と、も一回ドライブしました。
ということで、島、2周しちゃったよo(≧∀≦)o
いやぁ助手席は快適である。ホント(笑)


コレ↓は『春田浜』

20090430152622








2人のガイドさんや友達になった人やレンタカーのお姉さんや
タクシーのオッサンや道聞いた人や・・・

いろんな出会いがあって、みんないい人だった。

THE・旅って感じで(笑)

観光旅行じゃなくて、旅気分、みたいな(*´Д`*)


思いつきの屋久島だったけど、マジ行ってよかった。
もうヤバイっす!!
最近の大学生は何きいても「ヤバイ」で返ってくる、ってガイドさんが言ってた(笑)




帰りの「ロケット」の中にて撮影。

もらったピーナッツあめ。ウマウマ(・∀・)/

20090430171040





屋久島、次は6月とかに行こうかな。雨オススメです。


会いに行くよ、ヤックルに乗って・・・

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) メン・デル子の秘密 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。